読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aws memo

AWS関連の備忘録 (※本ブログの内容は個人的見解であり、所属組織及び企業の意見を代弁するものではありません。1年以上古いエントリは疑ってかかってください)

EMR: Hive0.8.1 対応

2012.05.31に、Hive 0.8.1 がAmazon EMRで動作するようになった。

AWS Developer Forums: Support for Hive 0.8.1

1ヶ月半前の2012.04.10にHive 0.7.1.4とPig0.9.2に対応したのでペース速い。

詳細はこちら。

http://docs.amazonwebservices.com/ElasticMapReduce/latest/DeveloperGuide/emr-hive-version-details.html

 

目玉としては

あたりか。

Hiveのバージョンを指定せずにEMRを起動すると、Hive 0.8.1 + Hadoop0.20.205 になる。

Hiveのバージョンを指定して起動する場合は CLIにて、 --hive-versions を指定する。

実行中のjobflowのHiveバージョンを調べるには、

elastic-mapreduce --jobflow j-xxxxx --print-hive-version

とする。

あと、Hive 0.8.1用のJDBCはこちら。

Amazon Elastic MapReduce JDBC Driver for Hive 0.8.1 : Developer Tools : Amazon Web Services

詳しくは、こちらを参照。

Hive Configuration - Amazon Elastic MapReduce