読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aws memo

AWS関連の備忘録 (※本ブログの内容は個人的見解であり、所属組織及び企業の意見を代弁するものではありません。1年以上古いエントリは疑ってかかってください)

t2.microでNATインスタンスを作る

2015/12/18追記

マネージドNATが出たので、わざわざNATを建てずにこちらをまず検討すると良いと思う。

Amazon Web Services ブログ: 【新機能】マネージドNATゲートウェイが利用可能に

ーーー

 

t2.microでNATインスタンスを建てようとするも、NAT用AMIは PVしかない(2014年7月11日時点)という理由で諦めてる人向けのメモ。

(NATインスタンスの建て方自体は、このページ末尾のSlideshareを参考に)

基本的にやることはPVもHVMも変わらず、

  • ip_forward有効にしているLinuxを起動
  • EC2の設定で src/dst checkをdisabledにしておく
  • routing tableを適切に設定しておく

これさえキチンとしていれば、たいていのLinuxで( Vyatta等を含む)動作するので、HVMかPVかはそもそも関係ない。(NAT用AMIは、ip_forwardが有効になっている Amazon Linuxでしかない)

 

ip_forwardを有効にするためにはこのスクリプトを流す。(動作確認は Amazon Linux AMI  2014.03.2 HVM で実施)

NAT Instances - Amazon Virtual Private Cloud