読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aws memo

AWS関連の備忘録 (※本ブログの内容は個人的見解であり、所属組織及び企業の意見を代弁するものではありません。1年以上古いエントリは疑ってかかってください)

CloudFormation apitoolsをAmazon Linuxで使う

CloudFormationのコマンドラインツールをセットアップする。

# すでに AWS CLIが主流ですが、、、、

インストール

インストールは大きく2つ。ダウンロードするか、Amazon Linuxなら楽にyumで。

AWS CloudFormation Command Line Tools : Developer Tools : Amazon Web Services

$ sudo yum -y install aws-apitools-cfn
環境設定

以下、まったくAWS CLIや apitoolsを設定していない場合。すでに autoscalingなどのツールを入れている場合は適宜読み返す。

$ vi ~/.awscredential
$ cat ~/.awscredential
AWSAccessKeyId=<<your AWS access ID>>
AWSSecretKey=<<your AWS secret key>>
$ vi ~/.bashrc
$ cat ~/.bashrc
export AWS_CLOUDFORMATION_HOME=/opt/aws/apitools/cfn
export AWS_CREDENTIAL_FILE=~/.awcredential
$ source ~/.bashrc
動作確認

スタックの一覧を取得

$ cfn-list-stacks
 利用例

スタック作成

$ cfn-create-stack --template-file sample.template \
--stack-name sample-stack \
--region ap-northeast-1

スタックのリソース一覧表示

$ cfn-describe-stack-resources  --stack-name sample-stack \
--region ap-northeast-1