読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aws memo

AWS関連の備忘録 (※本ブログの内容は個人的見解であり、所属組織及び企業の意見を代弁するものではありません。1年以上古いエントリは疑ってかかってください)

AWS: サービスの各種上限( softlimit) と上限緩和申請

AWSのアカウントを作成した状態では、各種サービスの使用量に制限がかかっている(ソフトリミット)

例えば、EC2だとMax 20台しか起動できない、EIPは5個までしか確保できない、等。

一覧がこちら。

AWS Service Limits - Amazon Web Services General Reference

上限に当たりそう、上限を超えた数量を使いたい、と思ったときは お問い合わせ窓口ページにある、サービス上限緩和の申請から、該当するフォームで、上限をどこまで引き上げたいか、申請する。

例えば、EC2の場合、Amazon EC2 インスタンス上限緩和申請 から申請する。

 

ちなみに、急ぎの場合はAWSサポートに泣きつくと対応する場合もあるので、サポートには入っておくのをお薦めします。(申し込みはこちら

AWSの上限数とAWS Supportに泣きつく方法 - サーバーワークス エンジニアブログ