読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aws memo

AWS関連の備忘録 (※本ブログの内容は個人的見解であり、所属組織及び企業の意見を代弁するものではありません。1年以上古いエントリは疑ってかかってください)

訳:クラウドのアプリケーションデザインパターン

P.15からの、MTTRとMTTFを、従来のITとクラウドで比較検証するあたりがいい。

従来のITは、MTTFを長くすることに注力していたが、クラウドでは、MTTRを短くすることに注力できる。MTTFとMTTRがそれぞれ長い・短いでどうなるかを検証する。

P.17-P20 従来のITは、 MTTF,MTTRともに長い。クラウドは、MTTF,MTTRともに短いが、従来のITよりも可用性が向上している。最悪なのは、MTTFが短くMTTRが長いこと。

P.22 可用性向上のためには、レプリケーションとフェイルオーバーを組み合わせて使うが、フェイルオーバーは単純ではない。

P.28 SPOFを無くす方法。

  • 1. APサーバ1台でSPOFの状態
  • 2. EIPの付け替え
  • 3.LB配下に置く
  • 4.LBをさらに2重化する
  • 5.複数のAvailability Zone (AZ)に同じ構成を配置する
  • 6. ELB配下で複数のAZに置く
  • 7. さらにリージョンをまたいで冗長化する
  • 8. 他のクラウドとDNS等の仕組みで冗長化する

可用性を高めるベストプラクティスは、NetflixのChaos Monkey。MTTRを極限まで短くすることで可用性を高めている。