読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aws memo

AWS関連の備忘録 (※本ブログの内容は個人的見解であり、所属組織及び企業の意見を代弁するものではありません。1年以上古いエントリは疑ってかかってください)

EC2: AMazon Linux にFluentdをインストール

Fluentdは、Ruby1.9で動作するが、Amazon Linux 2012.03にプリインストールされているRuby

ruby 1.8.7 (2011-12-28 patchlevel 357) [x86_64-linux]

となっている。ので、そのまま

sudo gem install fluentd

ではインストール出来ないので、事前にRuby1.9環境を用意する。

まずは開発環境

$ sudo yum install gcc make

次に、Ruby1.9 と、Ruby Gems1.9関連

$ sudo yum install ruby19 ruby19-devel rubygems19 rubygems19-devel rubygem19-rdoc

その後に、RDoc

$ sudo gem1.9 install rdoc

ここまでで下準備完了

ここからは、Gemでのインストール手順( Installation from RubyGems)に従う。

$ sudo gem1.9 install fluentd
$ which fluentd
/usr/local/bin/fluentd

fluentdのセットアップ

$ fluentd --setup /etc/fluentd
Installed /etc/fluentd/fluent.conf.

とりいそ起動

$ fluentd -c /etc/fluentd/fluent.conf -vv &

動作確認( Confirm installation )

$ echo '{"json":"message"}' | fluent-cat debug.test

あとは設定やら、よしなに。。。