読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aws memo

AWS関連の備忘録 (※本ブログの内容は個人的見解であり、所属組織及び企業の意見を代弁するものではありません。1年以上古いエントリは疑ってかかってください)

EC2: EC2 API Tools を Amazon Linuxにインストール

Amazon EC2 API ToolsをAmazon Linuxにインストールする。

念のためインストール要件の確認

$ java -version
$ echo $JAVA_HOME

まずは、X.509 認証キーを作って、CERTファイルとプライベートキーファイルを取得しておく。(プライベートキーファイルは紛失しないこと

Amazon Linuxにpemファイルをアップロードして、環境変数を設定する。

# pemファイル置き場を作成
$ mkdir ~/.ec2
# ~/.ec2 に、プライベートキーファイルpk-*.pemと、CERTファイルcert-*.pemを設置 
# その後、環境変数を設定
$ echo "export EC2_PRIVATE_KEY=~/.ec2/pk-xxxxxxxxxxxxxxxxx.pem" >> ~/.bashrc
$ echo "export EC2_CERT=~/.ec2/cert-xxxxxxxxxxxxxxxxx.pem" >> ~/.bashrc
$ source ~/.bashrc

次に、API Toolsをセットアップ

$ wget http://s3.amazonaws.com/ec2-downloads/ec2-api-tools.zip
$ unzip ec2-api-tools.zip 
$ ln -s ec2-api-tools-1.x.x.x ~/ec2cli   # 2013.08.14 コメントでtypoをご指摘頂いたので修正
$ echo "export EC2_HOME=~/ec2cli" >> ~/.bashrc
# もともと/opt/awsにあるAPI TOOLSにパスが通っているのでそれより前に設定する
$ echo "export PATH=$EC2_HOME/bin:$PATH" >> ~/.bashrc 
# エンドポイントをTokyo リージョンにしておく
$ echo "export EC2_URL=https://ec2.ap-northeast-1.amazonaws.com" >> ~/.bashrc
$ source ~/.bashrc

動作確認

#リージョン一覧表示
$ ec2-describe-regions
REGION  eu-west-1       ec2.eu-west-1.amazonaws.com
REGION  sa-east-1       ec2.sa-east-1.amazonaws.com
REGION  us-east-1       ec2.us-east-1.amazonaws.com
REGION  ap-northeast-1  ec2.ap-northeast-1.amazonaws.com
REGION  us-west-2       ec2.us-west-2.amazonaws.com
REGION  us-west-1       ec2.us-west-1.amazonaws.com
REGION  ap-southeast-1  ec2.ap-southeast-1.amazonaws.com

インスタンス起動

$ ec2-run-instances ami-xxxxxx

インスタンス一覧

$ ec2-describe-instances

インスタンスstop

$ ec2-stop-instances i-xxxxx

インスタンスstart

$ ec2-stop-instances i-xxxxx

インスタンスTerminate

$ ec2-terminate-instances i-xxxxx