読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aws memo

AWS関連の備忘録 (※本ブログの内容は個人的見解であり、所属組織及び企業の意見を代弁するものではありません。1年以上古いエントリは疑ってかかってください)

VPCのアドレスまわりの覚書

VPCを作る際、最初に 10.0.0.0/16 などでアドレス範囲を決める。

http://aws.amazon.com/jp/vpc/faqs/#I4

に書いてある通り、VPCのサイズは、/28から/16まで。

その中にサブネットを複数作成可能。作成できるサブネット数はデフォルトで20サブネット上限緩和申請可能)。

サブネットのサイズは /28から/16まで。

各サブネットでは、予約されて利用できないIPアドレスが、先頭から4つ、および、最後の1つ

例: 10.0.0.0/24の場合、予約済みアドレスは
10.0.0.0, 10.0.0.1,10.0.0.2,10.0.0.3.10.0.0.255

インスタンス起動時に、サブネットを指定すると、サブネット内のアドレスをDHCPで割り当て。明示的に指定も可能。

 

なお、VPC内でELBを使う場合、ELBが /27 (32個)を使うので、ELBを配備するサブネットは、その分を余裕を見ておく必要が有る。