読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aws memo

AWS関連の備忘録 (※本ブログの内容は個人的見解であり、所属組織及び企業の意見を代弁するものではありません。1年以上古いエントリは疑ってかかってください)

EC2: AMIの作成で気をつけること

AMI作成の方法は2通り

EBSボリュームのスナップショットから、Create-Image

インスタンスに対して Create image ( ec2-create-image)

 

注意点: 

インスタンスに対するCreate imageは、一旦OSをshutdownしてsnapshotを作成しbootする動作になるので、OSを動かし続けながら作成することはできない。

RHELの場合、snapshotからのec2-registerだとbilling product情報が落ちてしまうので新たに作成したAMIだと、yumが動かない。( http://www.slideshare.net/enakai/red-hat-update-infrastructure-20 )

Windowsの場合、hvmタイプのAMI登録がec2-registerで行えないため、Linuxとして認識されてしまう。

基本的には、AMIを作成する場合は、Create Image (ec2-create-image)を使うこと。