読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aws memo

AWS関連の備忘録 (※本ブログの内容は個人的見解であり、所属組織及び企業の意見を代弁するものではありません。1年以上古いエントリは疑ってかかってください)

CW: CloudWatchの値を取得する(PHP)

AmazonCloudWatch::get_metric_staticsを使って、CloudWatchのメトリクスを取得する。

取得期間の開始、終了は、ISO-8601のフォーマット(Y-m-d\TH:i:s\Z)に変換する。( CFUtilities::DATE_FORMAT_ISO8601 , ソース

例としてはこんなかんじ。8日前から7日前の1日分を、1時間間隔の平均値で取得する

<?php
require_once '/usr/share/pear/AWSSDKforPHP/sdk.class.php';
$cw = new AmazonCloudWatch();
$cw->set_region(AmazonCloudWatch::REGION_TOKYO);
$res = $cw->get_metric_statistics('AWS/EC2','CPUUtilization','now -8 day','now -7 day',3600,'Average','Percent');
print_r($res->body);
?>

実行結果はこんな感じ。期間1日で1時間ごとなので、24個のデータが戻ってくる。

 [0] => CFSimpleXML Object
                                (
                                    [Timestamp] => 2012-03-07T13:20:00Z
                                    [Unit] => Percent
                                    [Average] => 0.2981666666666667
                                )