読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aws memo

AWS関連の備忘録 (※本ブログの内容は個人的見解であり、所属組織及び企業の意見を代弁するものではありません。1年以上古いエントリは疑ってかかってください)

S3: FTP経由でS3にファイルアップロード

 

こういう製品があるぽい。フロントがJavaで実装されたFTPプロセス

Download and Install Alfresco - alfrescowiki

ほか、こういうの

:: Navitas ::

こういうの

SMEStorage :: CloudFTP: FTP over any Cloud

ちなみに、こんなサービスが!こういうのはいいですね。独自のFTP/S3プロトコル変換デーモンなのかしらん。

FTP Gateway to Amazon S3

====

FTP経由で、自分のS3アカウントにデータを保存できる無償公開サービスである。どんなFTPクライアントで誰でも使えるFTP ゲートウェイ/プロキシである。任意のコンピュータから、ソフトウェアをインストールすること無く、S3にデータをアップロード可能である。

このサービスは現在Betaだが、きちんと動作するのでBetaをもうすぐ取るかもしれない。

 ftp.gate.maluke.com
 your AWS Id
 your AWS Secret

 

いくら?

無料で、今後もそのつもり。フィードバックをください。

主要機能

  • ソフトウェアのインストール不要
  • 登録不要(ログインするために、自身のAWSクレデンシャルを使います)
  • 自身のS3アカウントで動作します。
  • 任意のFTPクライアントで動作します。
  • S3バケツ内に対して、ファイルのアップロード、ダウンロード、削除と、フォルダの作成・削除が可能です。
  • 追加機能を投票してください

利用制限

制限は無いです。アップロードするファイルサイズは20MBですが、この制限は一時的なものです。

  • 帯域幅無制限
  • スループット無制限
  • レイト無制限
  • ダウンロードするファイルサイズ無制限
  • 一時的:アップロードファイルサイズ上限 20MB

使用方法

FTPクライアントを以下のように設定してください。

一度ログインすると、S3バケットをフォルダとして閲覧できます。フォルダの作成・削除、ファイルの操作は即座にS3に反映されます。アップロードが完了したということは、S3バケットへの保存が完了したことになります。

パスワードをロギングしませんし、データを我々のディスクに書くこともありません。S3への経路はSSL暗号化しています。FTPプロトコルは暗号化されていませんが。。

性能

このサービスをホスティングしているサーバは、100Mbps full duplexで接続された専用サーバです。

しかし、このサーバはヨーロッパにあるので、場所によっては遅延があるかもしれません。誰にでも最大限の性能を提供するために異なる場所にサーバを追加しなければならないかもしれませんが、そのような計画はありません。

サーバはAWS上にはありませんので、AWSは外部通信としてカウントします。

もし、プライベートなゲートウェイとして使いたい場合、連絡をください。 contact us