読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aws memo

AWS関連の備忘録 (※本ブログの内容は個人的見解であり、所属組織及び企業の意見を代弁するものではありません。1年以上古いエントリは疑ってかかってください)

HPC:バンド幅ボトルネックの問題

メモリバンド幅が必要な問題

  • 流体計算、気象予報
  • QCD(Quantom Chromo Dynamics)
  • FFT
  • 遠距離相互作用を伴う粒子シミュレーション

課題

CPUの実効演算性能(non-cache-aware FLOPS)に比べて、メモリバンド幅、I/Oバンド幅が極端に低い。つまり、Byte/FLOPが低い。レジスタ・キャッシュ容量と比べてはるかに大きなデータを扱うため。

  • かつてのベクトル機 4Byte/FLOP
  • 現在のコモディティ機 0.25Byte/FLOP
  • QCDで必要な目安 2.5Byte/FLOP

外部I/Oのバンド幅が相対的に小さい

PCI-Express Gen2 x16で、理論ピーク 10GB/s。最高性能DDRメモリの数分の1。