読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aws memo

AWS関連の備忘録 (※本ブログの内容は個人的見解であり、所属組織及び企業の意見を代弁するものではありません。1年以上古いエントリは疑ってかかってください)

EC2 : EIP逆引き設定 (SMTP送信)

EC2は、SNATでグローバルIPインスタンスのプライベートIPを対応させているが、どちらもstop/startでダイナミックに変更される。

EIPをインスタンスにアタッチすることで、固定グローバルIPインスタンスに割り当て可能。DNSの正引きでは、この固定IPをAレコードに記述すればよい。

EC2からのSMTP送信は10通程度でshapeされているが、ホワイトリスト申請で解除が可能(もしくはSESを使う)

SMTP送信する際は、逆引きおよびSPFを設定する必要があり、逆引きについても申請可能。(ブラックリスト等の反映を待つ必要もあり)

ここから申請する。( 逆引きを解除する申請もこちらから解除の旨を明記する)

Request to Remove Email Sending Limitations

https://aws-portal.amazon.com/gp/aws/html-forms-controller/contactus/ec2-email-limit-rdns-request

 なお、SESよりは、バルク配信や日本のケータイキャリア向け送信の制限が厳しいのでEC2上でSMTP送信したほうが制御しやすいかもしれない。

参考

https://forums.aws.amazon.com/thread.jspa?threadID=37650

https://forums.aws.amazon.com/thread.jspa?threadID=37650&start=0&tstart=0